ABOUT  ZOE BISHU


2016年 

織物の産地、尾州(愛知県一宮市)を拠点にアトリエを構え

ペットアパレル Zoe life with pets をスタート。

その後、2018年

Z O E " B I S H U " を立ち上げました。

 

Z O E には、

「生命」「生きるもの」という意味があります。

 

ラグジュアリーは大地から生まれます。

 

"働く仲間の尊厳、クオルティが保たれる適正な値段の提案"

 

"環境や動物に配慮した生産、消費に対して

知識、考えを持つこと"

 

”産地、職人技術を背景にしたウェアであること”

 

以上のことを大切に

 

既製品からメイド トゥ メジャー(MTM)  

お身体を採寸し、ベースとなる型紙から身体に

合うモノを選び補正をし製作いたします。

  

枠に捕われないクリエーション。

 

環境、動植物と調和した

シンプルで飽きのこないモダンエレガントなデザイン。

 

”柔らかさ” ”心地よさ” ”個性” 

を大事に尾州の生地を中心にシルクやカシミヤ、

オーガニックコットン、バージンウールなどの

厳選した良質な素材、テキスタイル選び。

 

クラシックでハイクオリティなモノ作りを追求。

 

 

今日もアトリエで一点、一点、大切に製作しています。

 

 

オーダー方法についてはこちら

 

(尾州とは?)

愛知県北西部に位置する尾州産地は、織物の産地となっております。

木曽川の豊かな水と肥沃で温暖な濃尾平の恩恵があり当地方では

昔から織物産地が盛んに行われてきました。

尾州産地は、糸から織物に至る工程が地域に集結し分業体制を確立

しているのが最大の特徴といえます。

 

 

 

 

 

Z O E 

In 2018, a pet apparel brand was born in a newly built atelier in Aichi Prefecture, Ichinomiya City. "BISHU"

 

"Natural fabric" "Mide in BISHU” ”follow of local artisan in Japan ”is our concept and our motto is creating joyful

things through innovation.

And Re-use, recycling, environmental protection, people and animals.

With these thoughts, this brand wishes to become a means of reducing the distance between people and nature.

From this motivation, the pet goods are materialized creation, that withstand the times with their trendy simplistic designs.

 

 




Z O E  商品をお買い上げ頂きますと WWF JAPAN に
一部売り上げを寄付させて頂いております。
国連が定める持続可能な開発目標(SDGS) 通称「グローバル・ゴールズ」の17項目
にもあるようにひとり、ひとりが意識し消費や環境、行動について向き合わないといけないと思っております。
またメイドインジャパンも衰退しております。
活動拠点にしている尾州は高級織物が得意でとても質の高い生地があるのですが
世間の認知度は低くさらにダサいイメージさえあり村社会で閉鎖的です。
Z O E のクリエーションをとおして環境と産地がすこしでも良い方向に向いて
欲しいという考えがあり活動しています。

村橋 典岳 

MURAHASHI NORITAKA

 

愛知県一宮市出身。

 

2012年 文化服装学院シューズデザイン科を卒業。

在学中に伊勢丹×文化服装学園×装苑の企画への参加やドメステックブランドへの

インターシップなどを経験。

 

2013年渡英。

 帰国後、某ブランドのショールームにてプレスアシスタントとして勤務。

退社後

ラグジュアリーウォッチを取り扱うレザーバンドショップでのインターンシップを経験。

 

2016年愛知県一宮市に拠点を構え

ドッグアパレルブランド" Zoe life with pets " をスタート。

その後アパレルブランド Z O E " B I S H U " を立ち上げる。